Tea Time -研究者Tのつぶやき-

自分の専門分野(宇宙天気、オーロラ)のことや子育てのこと、趣味のことなど、思いつくままに書いてみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天文の夕べ・講演会

 都内の某科学館から依頼を受けて、自分の研究に関するお話をしてきました。時節柄、7月22日の皆既日食の話を導入にして、太陽から吹いてくる風が地球の周りの宇宙空間にどのような影響を与えるのかについて、太陽やオーロラの映像を見せながら説明をしました。毎年1-2回、高校生に対する出前授業や実習はしていましたが、一般向けに話をするのは割と久しぶりだったので、結構緊張しました。
 プラネタリウムのドームの中で、自分のPCで用意した講演資料をプロジェクタを使ってドームに投影してお話をお話をしたのですが、ドームに映し出した映像を見ながら話をしようとすると、下から見上げないとならなくて、首が痛くなってしまいます。そこで、PCの画面を見ながら話をしました。ただ、そうすると普通はレーザーポインタを使って説明をするところを、画面上でマウスのポインタを操作しながら説明をするのですが、思うように動かなくて、ちょっと苦労しました。
 人の入りは通常50名くらいのところ、80名ほど集まっていたそうで、まあ良かったようです。ただ、同じ研究室の人間3人で話をしたのですが、時間配分がうまくいかなくて、予定よりも30分弱オーバーしてしまったのが、反省点ですね。。でも、講演会の終了後に直接質問に来る人等もいて、結構手ごたえを感じることができたのが、良かったです。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Star Trek | HOME | ロス到着>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。