Tea Time -研究者Tのつぶやき-

自分の専門分野(宇宙天気、オーロラ)のことや子育てのこと、趣味のことなど、思いつくままに書いてみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

It rains cats and dogs

 いやー、昨日の夜中の雨、尋常じゃなかったですね。職場から車で夜中に帰ってきたのですが、東京インターの辺りから宮前平駅辺りまでの尻手黒川道路は、急な土砂降りのせいではっきり言って川になってました。立ち往生している車もちらほら。もっとも、川状態の道路でも、X-TRAILなら全然オッケーなので、ちょっとだけ良い気分(笑)。このあたりの尻手黒川道路は谷間のような感じになっているので、周りからの雨水が一気に集中したのでしょうね。最近の雨の降り方は、ちょっと今までとは違う感じがします。雷も多いですし。あんまり安直に○○化のせいとか言いたく無いですが、何か地球の気候システムに変化が起こっているのかもしれません。単に数十年スケールの変動に過ぎないかもしれませんが。
 表題は英語で土砂降りを意味する慣用句だそうです。昔、トムとジェリーというTV番組で、土砂降りのシーンで犬と猫が空からたくさん降ってくる場面があって、当時は意味がわからなかったのですが、その後英語でこういう表現をすることを知った瞬間、「あの時のあのシーンはそういうギャグだったのか!」と納得&感動したのを覚えています。
 そう思っていたら、なんとその番組、今YouTubeで見られるんですね。トムとジェリーはずいぶん昔のアニメなので、著作権が切れているようです。ご興味の方は是非ご覧あれ。
「へんな体験記」(YouTube)


 改めて見直してみると、他にもいろいろと言葉のギャグがありそうですね。繰り返し見てると、新たな発見(?)があるかも。あと、YouTubeで他にもトムとジェリーの動画がUpされているようなので、子供達に見せてあげると喜ばれそうです。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<水族館(つーさん編) | HOME | 気圧のチカラ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。