Tea Time -研究者Tのつぶやき-

自分の専門分野(宇宙天気、オーロラ)のことや子育てのこと、趣味のことなど、思いつくままに書いてみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベトナム料理教室行ってきました

 今日は3連休の最終日。こっち、あーる、つーさんの3人で、午後3時半から、たまプラーザにあるベトナム料理店「チャオナム」のベトナム料理教室に参加してきました。このお店には以前食べに来たことがあって、お店からあーるがお知らせか何かをもらって、申し込んでみたのです。ぷぷたは朝から保育園のお友達と遊んでいるので、今回はお休みです。
 まず最初にシェフのデモンストレーション&説明があって、その後、4人ずつのグループでお料理を作るという流れです。参加者は私とごっち以外は皆女性。子供もごっちが一人だけでした。まあ、料理教室って、だいたいこんな感じなんでしょうね。。シェフはベトナム出身の女性の方でしたが、日本語がまだあまり上手ではないらしく、説明はいきなり英語。でも、誰一人動揺した様子も無し。。。うーむ、さすが「たまプラーザ」。。でも、ごっちがいきなり説明がわからず「?」になっていると、アシスタントの方が横から日本語で説明をしてくれていました。料理のメニューは次の3品です。
 ・Dau hu don thit 厚揚げサンド~トマトソース添え
 ・Cha gio Tom エビ入り揚春巻き
 ・Sup ga 鶏肉のスープ
いずれも、日本で割と普通に入手できる食材を使って作れるベトナム料理とのこと。作り方も、難しいのは、厚揚げの中をくりぬく作業と、春巻きを巻くところぐらいで、あとは割りと教えてもらったとおりにやれば出来そうな感じです。
 シェフのデモの後、4人ずつのグループに分かれて実習の開始です。グループどうやって組んだら良いの?と悩んでいるうちに、一人遅れてくる人がいるとのことで、家族3人で実習することになりました。ごっちにも頑張って作ってもらいました。
ごっちcooking
 作業量的には、2人いれば十分な感じで、ごっちとつーさんで手を動かし、あーるが監督状態?(春巻きを巻くのはあーるがやりました。)という感じでした。スープのお湯を沸かしている間に、たまねぎやきくらげを刻み、春巻きの具をごっちが混ぜて、厚揚げサンドの具を混ぜて、サンドを揚げたり、スープを作ったり、春巻きを揚げたり・・・。
 そうこうしているうちに、うちのグループもいよいよ試食です。
kansei.jpg
写真の通り、まずまずの出来でした。ニコニコ。 正面揚げ春巻きが特においしかったです。チリソースをつけて食べると、ビールによく合います。そうそう、今回は二人ともこの試食タイムでビールが飲みたいばっかりに、車で来ないで、電車で来たのでした。苦笑い作戦は大成功でした。今後のためということで、少し反省点を挙げるとすると、たまねぎときくらげのみじん切りはもう少し細かくても良かったかもしれません。(そういえば、包丁が良く手入れしてあって、切れ味がとっても良かった。家の包丁もきちんと研ぐべきだ。。。)あと、トマトソースを作るときに、にんにくを焦がしたのが今ひとつだったかも。最後まで4人目の方は来ず、料理が少し余ったので、厚揚げサンドと揚げ春巻きの残りをぷぷた用のテイクアウトとしてもらって帰ってきました。
 ごっちも頑張って料理を作っていたので、こういったイベントに参加するのは、好きそうです。また、今回の教室の雰囲気だと、ぷぷたもけっこう作りたがりそうな感じもします。ごっちもおいしいといって食べていたので、そのうち夕食のメニューとしてデビューさせようかな?
スポンサーサイト

お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初訪問!新・仙台市天文台 | HOME | 水族館(つーさん編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。